2010年08月06日

桜坂リノベーション Vol.4

いよいよ重要事項説明exclamation


通称重説と呼ばれるこの段階は不動産物件の取引において文字通り大変重要な事。exclamation×2

買主様に対して業者が物件取引に関する事を余すことなく説明しますわーい(嬉しい顔)

物件取引に関わる業者の説明。
売主さんの説明。
不動産の登記に関する説明。
都市計画に関する説明。
都市計画以外に関する法律上の説明。
アスベスト、耐震診断に関する説明。
設備に関する説明。

だいたいこのあたりで1時間程度かかりますので、買主様によっては集中力が切れてくる方もいらっしゃいますがく〜(落胆した顔)
(なるべく退屈されないように、実例をあげて興味が湧くように説明しているつもりですが、なにぶん固い話なので。。。ふらふら
そして取引条件(金額等)に関する説明。
契約解除に関する説明。
ローンを組まれる場合はローン特約の説明。
それから万が一の場合の違約金に関する説明。

これが区分所有建物(分譲マンションの一室等)だとさらに説明内容が追加されます。

だいたい、買主様からの質問を含めまして所要時間2時間くらいあせあせ(飛び散る汗)

結構、ぐったりですあせあせ(飛び散る汗)

しかし、不動産購入に間違いがあってはいけませんから十分納得していただいて、契約へと進んでいきますパンチ

ココまで順調に終われば後日、買主様の取引先の銀行にて支払い、鍵の引渡し(決済)ですexclamationexclamation



福岡売買スタイル 福岡賃貸ワールド 福岡賃貸ランキング_140×46.gif
福岡賃貸ランキングQRコード.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。